大杉国見山2017.4.30参加者: syu utty   No.348

1.プロローグ

この時期はシャクナゲとミツバツツジでピンクに染まる大杉国見山に出かけた。宮川ダムからだと往復14km累積1450mほどの適度なボリュームだが、涼風にあたりながらの新緑の尾根歩きは実に気持ちいい。GWだというのに誰にも会わない静けさ・山深さも大きな魅力だ。

    
5:30宮川ダムのP
     
宮川ダム
       
ダム湖と国見岳の前衛峰
     
林道歩き30分
     
橋の手前まで車で入れます
    
     
大和谷橋 車両通行可
    
   
橋を渡るとすぐに登山口
    
    
植林帯を登り切るとシャクナゲ尾根
    
    
6:30伐採地
     
朝の宮川ダム湖 
       
植林帯 踏み跡が埋もれて歩きづらいです
     
伐採地から40分 自然林の尾根に乗りました
     
    
鉄塔巡視路なので歩きやすいです
     
大杉国見山が見えました
       
      
6号鉄塔
       
熊檻
     
落ち葉の積もった急登が2ヶ所
     
    
展望稜線に出ました
     
ウグイ谷の高(左)と遙かなる大台ヶ原
       
   
展望は抜群だが足元は脆い尾根 おまけに今年はシャクナゲもツツジもハズレ
     
砂礫帯を登り返します
       
    
9:20大杉国見山
     
定番のDタイム
     
    
左:仙千代ヶ峰 右:ウグイ谷の高 GWなのに誰にも会いません
     
さて下山にかかりましょう
       
    
下りはスイスイ
     
6号鉄塔と古ヶ丸山
     
    
ひんやり 緑のトンネル
     
古ヶ丸山
       
    
7号鉄塔と仙千代ヶ峰
     
植林帯 下りは30分で通過
     
    
伐採地より古ヶ丸山と清治山
     
わずかなシャクナゲ
       
    
宮川ダム湖の絶景
     
12:10林道が見えました
     
    
下を見ずにスタスタ歩くと怖くありません
     
大和谷林道は宮川ダム湖の散策コース
       
    
12:40無事帰還
     

原稿〆切前のルートチェックはできた。大和谷橋まで車で行けるのは朗報だが、シャクナゲとツツジがほとんど咲いていなかったのはショックだ。「圧巻のピンクワールド」というサブタイトルを変更しなければならなくなった。14km7時間の快適な展望ルートという評価は変わりない。12:30無事下山。(完)