藤原岳2017.2.12参加者: utty   No.343

1.プロローグ

出発直前まで高見山か藤原岳か迷った。北の方に青空が広がっているが、前日houさんが入道の二本松尾根をラッセルしたという情報から、鈴鹿の雪は相当深そうだ。また等圧線の間隔が狭いので山頂付近の北風も相当冷たく強そうだ。結局「アプローチの短い方がリスクが少ない」という判断で藤原岳に向かった。

    
7:30藤原P 雪はあまり深くありません
     
とりあえずアイゼンは着けずに行きましょう
       
このあたりから白い雪道になりました
     
まだ滑らずに登れます
     
7合目 少し手前でスノーシューを履きました
    
     
9:20 8合目 いい天気です
    
  
   
スノーシューを雪面に蹴りこみ快適に登ります
    
    
みなさん 楽しそう
    
    
稜線に出ると天気は一変 すごい強風
     
小屋が見えてきました 寒くて指と耳がちぎれそうです
       
10:00小屋到着 中では20名ほどがラーメンタイム
     
さて猛吹雪 極寒の世界
     
    
視界もトレースもありません
     
10:40仕方がない 下りましょう
       
モフモフの新雪の急斜面 スノーシューが威力を発揮するエリア 
     
10:55 あっという間に9合目
     
    
桑名方面 まあまあの展望です
     
11:50無事下山
       
ああ楽しかった
     
滋賀県側が猛吹雪の藤原岳
     

11:50無事下山。登り2:30、下り1:10は雪山にしては短時間だ。8合目から下はわりと穏やかな天気で下界の景色もよく見えた。帰路、麓から藤原岳を振り返ると山頂一帯は雲に覆われていた。さっきの猛吹雪状態が続いているんだろう。無理して山頂や天狗岩まで行かなくて良かったとつくづく思った。(完)