堀坂山・観音岳2017.1.3参加者: syu  utty   No.339

1.プロローグ

朝8時、時間ができたので急遽山に登れることになった。こんな事態に備えてリストアップしてある比較的近い山からチョイスしたのは堀坂山・観音岳。2座周回で10km弱・累積900のボリュームで、急登・細尾根・緩やかなアップダウンなどバラエティに富んだ山歩きが楽しめるコースだ。3が日で道も空いており、難なく松阪森林公園に到着、9:15スタート。

     
9:20松阪森林公園スタート
     
分岐は左へ
     
      
距離表示があります
     
       
スタートから1kmで登り口
     
    
いきなり急登
       
堀坂山が見えて傾斜が緩みます
     
日だまりの道
     
10:30雌岳
    
     
観音岳
    
  
   
一旦下って登り返します
    
    
山頂が見えました
    
    
11:00堀坂山757m
     
堀坂大権現

2.堀坂山

林道の取り付きからいきなり急登が始まる。冬場は落ち葉が少ないので登りやすい。下山者とあいさつを交わしながらアップダウンを繰り返し登っていく。日だまりの道は気持ちいい。トレランの熟年カップルと情報交換。観音岳から白米城までは往復3時間かかるそうだ。雌岳から登り返して11:00堀坂山到着。強風は吹いてはいるが雲の切れ間から日が差し込みまあまあの展望だ。景色を眺めながら風裏でどん兵衛タイム。堀坂峠からの登山者がちらほら登ってきた。市民に親しまれている印象だ。20分ほど下った堀坂峠にはたくさん車が停まっていた。

 

      
伊勢平野の展望
堀坂峠へ下ります
観音像
11:40堀坂峠
堀坂峠の駐車場
少し登って堀坂山を振り返ります
笹の道のアップダウン
さっき登った堀坂山の東尾根
しばし堀坂山を眺めます
12:15観音岳606m

3.観音岳

堀坂峠から登り返し、緩やかなアップダウンを繰り返しながら笹道に入る。堀坂山と東尾根を右手に眺めながらの快適な稜線歩きはこのルートのお楽しみの1つだ。峠から35分で観音岳に到着。距離表示ではこの山頂が峠から2kmで公園とのちょうど中間点だ。今日は逆光の堀坂山より伊勢平野の方がくっきりと展望が良い。風が強いので給水後すぐに下山にかかる。

観音岳より伊勢平野
白米城まではランでも往復3時間らしい
森林公園に下ります
展望東屋
東屋からの展望
最後は木の階段道
松阪森林公園と堀坂山
13:15無事下山 9km4時間でした

13:15無事下山。結構ロングのイメージがあったが意外と楽に周回できた。右のふくらはぎに違和感がありランを自重しているが山歩きにおいては行ける感じだ。早く完治して気の済むまで走り回りたい。(完)