お金明神2016.12.18参加者: syu  utty   No.337

1.プロローグ

朝、306号から仰ぐ鈴鹿の峰々は白く雪化粧していた。この感じだと滋賀県側の斜面は雪が深いかも知れないが、あまり寒くなかったのでお金明神リベンジに出かけることにした。先週以降雨が降ったのでキノコも出ているかも知れない。しかしヒロ沢出合と大瀞の徒渉は水量が多ければ往生するだろう。期待と不安を背負い7:00朝明Pスタート。

     
7:00朝明スタート
     
本日は直進
     
オランダ堰堤
     
    
猫谷
     
傾斜は急ですがよく整備されています
       
8:00羽鳥峰峠
     
羽鳥峰
     
羽鳥峰湿原
    
     
新しいナメコが出ています
    
  

2.ヒロ沢

羽鳥峰峠を越えて西のゾーンに入る。5cmくらいの積雪をサクサク踏んで湿原を通過し谷へ下っていく。ナメコの木には新しいキノコが出ていた。予定通りいただいて帰る。ヒロ沢出合で休憩後、徒渉ポイントを探す。水量は少なくなかったが、1ヶ所渡れる石があり、難関突破。

 

   
9:00ヒロ沢出合
    
    
徒渉にかかります
    
    
無事に完了しました
     
お金明神分岐
      
お金峠はクラシへのルート
9:40お金明神
最後は急勾配でした
10:00お金峠

3.クラシへの尾根

2回のルートミスによる絶壁の昇降を経て11:00白滝谷出合に到着。徒渉して偵察に行ったhouさんが向こう岸から×ポーズ。一気に安堵感が漂い暖かい川原でランチタイム。徒渉で残念ながらドボンしたKさんの靴下を乾かすのにたき火をする。思いがけない展開にsyuは大喜び。

 

細尾根  急な登りもあります
クラシが見えてきました
10:50ワサボ峠 雪が多いので下ります
オゾ谷 雪の急斜面の下り 緊張します
少し緩みましたが徒渉もあります
良い感じのトレイルです
   11:40オゾ谷出合
この橋があれば楽なんだけど・・・
12:00大瀞 案の定ドボンしました syuはセーフ
服を乾かしながらランチタイム
13:00中峠 朝明まであと2km強 
中峠より朝明渓谷
釈迦ヶ岳
噂通りの急勾配
徒渉し林道に合流
14:00無事下山

14:20無事下山。お金明神に行きたかったがhouさんがヒロ沢出合を右折したので、結局白滝谷出合までのルート確認山行となってしまった。しかしナメコがたくさん採れたり、テント適地が発見できたりなど収穫も多かったので満足。(完)