2014年山行記録 44回 65日
No.267
12月30日

登り納めは不遇の孤峰から三峰山へ

No.266
12月27日

30年ぶりに1368段の石段をコンプリート

No.265
12月21日

ラン練習会を回避し日だまりの牛草山でトレラン

No.264
12月14日

写真を撮りに1日3座登頂を狙ったが

No.263
11月30日

朝熊岳道から山頂を経て金剛証寺へ

No.262
11月22~24日

高見峠から明神平を経て池木屋山をピストン

No.261
11月16日

大貝戸から登り展望丘・天狗岩を経て聖宝寺へ下山

No.260
11月15日

さるびのから霊山までトレランでピストン

No.259
11月8日

一の谷新道から登り御在所・国見を周回

No.258
11月3日

宮の谷から入り三重県最難関の山を周回

No.257
10月12日

木梶林道から台高縦走路を周回できるルートを踏査

No.256
10月12日

「レース」の下見とトレーニングを兼ねてダブル霊山

No.255
9月27~28日

南アルプス3連チャンは、千載一遇のダイヤモンド富士

No.254
9月14~15日

稜線歩きと小河内岳避難小屋からの日の出が目的

No.252
8月12~15日

七倉からブナ立尾根を上がり、雲ノ平をピストン

No.251
8月2~5日

雲ノ平には行かず外周を周回

No.250
7月27~30日

命の恩人に改めてお礼を言うために北岳に登る

No.249
7月21~24日

白馬から日本海へ延々と下る

No.248
6月28日

大学同窓会の前にdenさんと三浦半島の尾根を徘徊

No.247
6月15日

二上山から紀見峠までムシムシ・ギラギラの35km

No.246
6月8日

宇賀渓から笹原の遠足尾根をピストン

No.245
5月31~6月1日

江馬谷林道からナンノキ平にテントを張り野江股ノ頭をピストン

No.244
5月25日

701年、役行者により拓かれたスリル満点の行場を慎重に周回

No.243
5月17~18日

マナコ谷から登り別天地ヒキウス平でテント泊

No.242
5月11日

リベンジの稜線はアカヤシオとシャクナゲで圧巻のピンクワールド

No.241
5月5日

33年ぶりに再会したden先輩と雨の御在所・国見を周回

No.240
5月3~4日

2回目の大杉谷は奈良から三重へ名瀑を辿りながらの通り抜け

No.239
4月27日

18時間かかったが56kmの全山縦走をコンプリート

No.238
4月19日

大和谷橋から7号鉄塔を経由して大杉国見山をめざしたが

No.237
4月13日

大石橋から東海展望経由で宮指路岳・松ノ木谷を周回

No.236
3月31日

福寿草・お昼寝・春うらら

No.235
3月28日

宝塚から13時間45km進んだ地点で両腿が痙りリタイアを決断

No.234
3月16日

宮川第三発電所から奥深い台高の山々を周回

No.233
3月15日

1年後の「三重県の山」全面改訂に向けた新しい山の開拓

No.232
3月9・10日

1年後の「三重県の山」全面改訂に向けた新しい山の開拓

No.231
2月26日

午後からお気軽トレランに出かけたが思わぬ雪に苦戦

No.230
2月22~23日

夜景と星空と日の出が見たくて強風の雪山でテント泊

No.229
2月11日

樹氷に囲まれた山頂から360度の大展望を楽しむ

No.228
2月1日

轍が深く登山口手前で引き返した2週間前のリベンジ

No.227
1月25日

累積標高差1100m ラッセルをこなしてテーブルランド日帰り

No.226
1月6日
 6日遅れのホームグランドに6日遅れで新年の挨拶
No.225
1月4日
登り初めは丹沢山系の盟主丹沢山と最高峰蛭ヶ岳