2013年山行記録 39回 53日
No.224
12月24日
 標高940mだがネーミングも山容も屋久島の名峰
No.223
12月23日
林道凍結で宮之浦岳に登れずキングオブ屋久杉へ22km
No.222
12月8日
 山頂に立ち左右に広かる伊勢湾と伊勢平野を見渡す
No.221
12月7日
時間のないときに登る山 1時間の登りで360度の展望
No.220
12月1日
布引の滝を眺め風車の林立する稜線を歩く
No.219
11月30日
伊賀盆地最高峰のツインピーク+1を周回
No.218
11月27日
低山だが360度見渡せる鋭鋒 ダム湖周辺は紅葉の穴場
No.217
11月24日
手術から4ヶ月 syuが復活
No.216
11月23日
山への誘い 業界の仲間と奇岩ボルダリング
No.215
11月17日
紅葉につられてロープウェー直下恐怖の本谷を登る
No.214
11月16日
根ノ平峠からタケ谷と県境稜線両サイドを捜索
No.213
11月2~3日
標高200mの宮川ダムから大杉谷を辿り、三重県最高峰の日出ヶ岳へ
No.212
10月27日
御所平
安楽峠から仙ヶ岳をピストン 往復15km:5時間のトレラン
No.211
10月12~14日
沼平から茶臼岳を経て光岳をピストン
No.210
9月21~23日
鳥倉から小河内を経て荒川をピストン
No.209
8月27~29日
休日なら超混雑する後立山も平日なら
No.208
7月21~24日
北岳から塩見をピストンしたが終盤にアクシデント
No.207
6月30日
一ノ谷新道を登り大黒岩に立ち寄り中道で下山
No.206
6月22~23日
22日は槍ヶ岳以北は午後からは飛騨側から次第に回復するので
No.205
6月 9日
梅雨なのに雨が降らない日が続いているので雨乞の祈りを捧げる
No.204
6月 2日
5/25に釈迦ヶ岳方面に出かけた不明者の捜索に参加
No.203
6月 1日
これで関ヶ原~柘植がつながることになる
No.202
5月26日
柘植までは無理なので安楽峠から鈴鹿峠までをのんびり歩く
No.201
5月19日
山腹に雲が垂れ込め強風が吹き荒れる中、ウインドブレーカーを着て出発
No.200
5月 3~5日 
2泊3日 石ぐれ峠とブナ清水でテント泊
No.199
4月29日
時山から烏帽子・鈴北・藤原を越え孫太尾根から下山
No.198
4月27日
柏原道は鈴鹿縦走路の最北端に位置し、JRを使ってアプローチできる。
No.197
4月13日
霊仙山の最長ルートである柏原道からアプローチ 漆ヶ滝経由で下山
No.196
3月30日
登山口の落合は廃村で道も細いが、この季節は特に花目当ての登山者が多い
No.195
3月27日
若きアスリート、タッスィーとショウちゃんをご案内
No.194
3月20日
花を見たいという初心者haruちゃんをご案内
No.193
3月17日
小春日和の井戸谷を映像で切り取りながらロケ隊が登っていく
No.192
3月10日
低気圧が鈴鹿を通過するため直前に宮指路に変更
No.191
3月 9日
2回目なのでルート探索で周回
No.190
3月 3日
Nさんの慰霊に皆さんで奥ノ平へ
No.189
2月23日
一番の楽しみは井戸谷の尻セード
No.188
2月16~17日
マイナス20度の夜を凌ぎテーブルランドから日の出を仰ぐ
No.187
1月20日
胸まで雪のある岳峠を泳ぎ、山頂へ
No.186
1月 1日
初詣での混雑を避け早い目の5:20にヘッドランプを付け小岐須をスタート